しみ、そばかす、にきび、赤ら顔など美容にお悩みの方 学芸大西口クリニック
診療科目

美容皮膚治療:ヒアルロン酸注入

 ヒアルロン酸は皮膚や関節などに広く存在する成分で、皮膚では水分を吸収しそれを保ち乾燥を防ぐ作用があります。関節では軟骨と軟骨の間に有り摩擦を減らす作用があります。

 美容医療においては凹んだ部分に注入することで、シワを伸ばしたり、顔立ちをふっくら整える事が狩野です。痛みやダウンタイムがほぼなく、確かな効果が得られるため気軽に受けやすい治療です。

 

治療の実際

()

注意事項

・内出血はどんなに医師が熟練していても避けられません。


・ヒアルロン酸が皮膚の内部で圧力により移動し、一カ所に集まる傾向があります。時間が経った後に凹凸が生じることが有ります。


・鼻背に注入した場合1%以下の確率で感染することが知られています。


・ほうれい線に注入した場合、0.1%以下の確率で遠隔部位での皮膚壊死、ごく稀に失明の報告があります。生じる要因が不明なため、最大限の注意が必要です。